ドレス選びのポイント

Wedding Party Navi

結婚式で着るドレスの注意点!

結婚式で花嫁さんは自分のお気に入りのドレスを着てお披露目をしますが、注意点があるのを知っておきましょう。
見た目にはあまり気づかれませんが季節関係なく、ドレスを着ると中は蒸れます。
試着の段階では長時間着て動き回るわけではないので汗をかくということは少ないかもしれません。
しかし、実際の結婚式では重いドレスを着て一日中動くので体力を使います。
しかも本番はコルセットをつける人も多く、はだけないように体にピッタリと締め付けられますので、空気の出処がなくなり蒸れやすくなります。
体質にもよりますが適度な緊張によって体温が多少上がったり脇汗や股関節あたりも汗をかきやすくなります。
中に着るブライダルインナーもしくは下着類は通気性の良いものを選ぶと良いでしょう。
着用前に気になる所に制汗剤などをつけたり、汗拭きシートを持参すると披露宴でのお色直し時に役立ちます。
足も蒸れやすいので、臭いが気になる人は事前に対策をしておきましょう。

結婚式で着るウェディングドレスにお金をかけたくない場合

洋風の結婚式を挙げるなら、ウェディングドレスは必要不可欠なアイテムとなります。
これに身を包むことでようやく、実際にお嫁に行くのだという実感も湧くことでしょう。
ただ、本物のウェディングドレスは購入するとなると数十万円から数百万円はしてしまうものです。
それほど高額なお金は払えないというのが普通の人の感覚なのではないでしょうか。
そういった一般人のために、結婚式場やブライダル会社は、レンタルのウェディングドレスを多数取り揃えておいてくれます。
サイズもデザインもいろいろな中から自分に合ったものを選べ、一日レンタルするだけなら数万円以内で済ませられます。
どうせ購入しても着る機会はないのですから、費用を安価に抑えるためにもレンタルするのが賢い方法です。
レンタルなら、いくつかのものを選んでお色直しの時間で着替えることもできます。
一着だけでなく、いろいろなタイプのものを数着、式の間に変更して印象を変えることも可能です。

Valuable information

東上野の質の高い歯科

最終更新日:2018/5/8


copyright(c) 2015 Wedding Party Navi. all rights reserved.